ファクタリング会社はどう選ぶ?まずは何を重視するか考えること

「ファクタリングを利用したいけどどこの会社を選べばいいの?」

「ファクタリング会社、多すぎ…」

ファクタリングを初めて利用しようと思う方や、ファクタリング会社を乗り換えようと思っている方の中には、こう思っている方も多いのではないでしょうか?

ネットで検索をかけても多くは自分のファクタリング会社をアピールするページがヒットし、意外と客観性に欠けるページは少ないものです。

また、ファクタリング会社を比較したページを見ても、それぞれ勧める会社が違っていて、結局混乱するだけになることも…

今回のコラムでは、ファクタリング会社の選び方や探し方について知りたい方に向けて、選び方のコツを紹介します。

●ファクタリング会社を選ぶ前に何を重視したいのか見極めるべし

ファクタリング会社を選ぼうと思うと、ついつい自社のことよりもファクタリング会社の評判や口コミをチェックして考えがちですが、まずすべきは自社について考えることです。

「ファクタリングで何を重視するのか?」

この点を経営者の方はまずしっかりと意識し、優先順位をつけるようにしましょう。

というのも、ファクタリング会社はそれぞれ強みや特徴が異なり、求めるものによって最適なファクタリング会社が変わってくるためです。

ファクタリング会社選びでポイントとなるのは、主に以下の7つです。

・2社間ファクタリングか、3社間ファクタリングか

  • 買取、振込スピード
  • 手数料
  • 買取可能額の最少額と最大額
  • 債権譲渡登記が必要か
  • 個人事業主でもOKか
  • 信頼性とその他サービスの有無

それぞれの点について、次項から順番に説明していきます。

ファクタリング会社の選び方①2社間か3社間か

まずは2社間ファクタリングを希望するのか3社間ファクタリングを希望するのかはっきりさせましょう。

中小企業や零細企業に支持されているのは「2社間ファクタリング」です。

なぜかというと2社間ファクタリングでは「取引先に知られることなく、スピーディーに現金化できる」という特徴があるためです。

もちろんその分手数料は高くなるわけですが、目の前の資金繰りに苦しむ経営者からすればそれを差し引いても魅力があるのが2社間ファクタリングといえます。

3社間ファクタリングはそもそも事業規模の大きい会社で行われることが多いという特徴があることも知っておくべきでしょう。

ファクタリング会社の選び方②買取と振込スピードは早いか

多くの経営者は買取と振込スピードについて、「早ければ早いほどよい」と思っているのではないでしょうか。

「今すぐ現金が必要!」と思ったときに、どれくらいかかるかは非常に重要なポイントですよね。

2社間ファクタリングであれば「即日現金化」をうたうファクタリング会社も多くあります。

とはいえ実際どれくらいかかるかは申し込んでみないとわからないもの。

口コミや評判をチェックしてあたりをつけておくとよいでしょう。

ファクタリング会社の選び方③手数料が相場より外れていないか

ファクタリングにかかる手数料は、2社間ファクタリングで15~30%ほど、3社間ファクタリングで1~10%ほどが相場です。

あたりをつけたファクタリング会社の手数料がこの相場から大きく外れていないか確認しておきましょう。

スピード入金を依頼すると別途手数料がかかることもあるので注意が必要です。

ファクタリング会社の選び方④買取可能額の最小額と最大額

ファクタリング会社を選ぶ時は買取可能額の最小額と最大額も確認が必要です。

最小額は数十万円というところもあれば数百万円というところもあります。

最大額も1000万円から1億円以上というところまで様々です。

自社に合わせて選ばねばなりません。

ファクタリング会社の選び方⑤債権譲渡登記が必要か

債権譲渡登記は売掛債権を譲渡したことを記録するものです。

一般的に2社間ファクタリングでは必須となっていますが、するかしないか選択できるとベストです。

なぜかというと債権譲渡登記をするとファクタリングしたことが登記簿に残ってしまうため、銀行融資に影響を与える可能性があるためです。

銀行融資を予定しているのであれば、しないでOKか相談してみるとよいでしょう。

ファクタリング会社の選び方⑥個人事業主でもOKか

個人事業主でもファクタリング可能なファクタリング会社ばかりではありません。

個人事業主の場合は、「個人事業主OK」のファクタリング会社を選ぶ必要があります。

ファクタリング会社の選び方⑦信頼性とその他サービスの有無

ファクタリング会社を選ぶ時は言わずもがな、信頼性と安全性が重要です。

どこでチェックするかは難しいところですが、口コミや評判が見つかればそこを事前にチェックしておくとよいでしょう。

電話対応や担当者の対応などもポイントです。

信頼できると感じたところに依頼すべきでしょう。

また、バックオフィスサービスという経理や資金繰りなどをサポートしてくれるサービスがあったり、オンラインで申し込みできたりと、様々なサービスを展開しているところもあります。

エリアで強い会社というのもやはり魅力に感じる人が多いようです。

●まとめ:ファクタリング会社の選び方7選

ファクタリング会社の選び方について紹介しました。

7つあるポイントのうち、どれを重視するかは会社によりけりでしょう。

今回紹介したポイントを踏まえて参考にしてみてくださいね。

九州エリアでファクタリングを探しているのであれば、手数料2%~と最安で最短融資のファクタリング福岡を検討してみてはいかがでしょうか?

✉今すぐ無料査定

↓↓ファクタリング福岡のホームページはこちら↓↓

ファクタリング福岡