即日可能なファクタリングとは?事前にチェックすべき3つの「即日」

「至急現金が必要だ!即日で資金調達できるものはないの?」

こんな人におすすめなのがファクタリング。

ファクタリングはスピーディーな資金調達が可能というのが大きな魅力であり、「即日」をうたう事業者も数多くあります。

ただ「即日」にはいくつかの種類があり、必ずしも即日現金化が可能というわけじゃないので注意が必要です。

今回の記事では、即日利用できるファクタリングを探している人に向けて、「即日」というキーワードについての注意点を紹介します。

ファクタリングで注意すべき3つの「即日」

ファクタリングで注意すべきは、「即日」が何を意味するかということです。

ファクタリングにおいて、即日は3種類の意味に大別されます。

  • 即日審査、即日入金
  • 即日審査
  • 審査通過後、即日入金

この3つはいずれも「即日」の一言で片づけられがちですが、内実は大きく異なります。

それぞれの内容について、具体的に解説します。

  • 即日審査、即日入金

3つの解釈の中で、最も早く入金される可能性が高い「即日」です。

ファクタリングの申し込みをすると即審査に入り、審査を通過するとその日のうちに入金されます。

ただ申し込みや審査が遅い時間帯であったり、金融機関の対応時間外だったりすると翌営業日に持ち越される可能性もあります。

・即日審査

申し込みをしたその日に審査するという意味の「即日」です。

審査がその日のうちに通過できればそのまま入金されることも多いです。

入金日ははっきりしていないので、土日や祝日が絡むと入金日が3日前後かそれ以上かかることもあります。

  • 審査通過後、即日入金

審査をする日がはっきりしていないですが、審査したら即日入金されるという意味の「即日」です。

審査が即日行われれば、申し込みをした当日に入金されることもありますが、審査が遅れればその分入金日も遅くなります。

多数の利用者がいるファクタリング業者では時間がかかる可能性があります。

このように「即日」とあっても、入金日にはかなり差が出る可能性があります。

「即日」をうたうファクタリング業者でも、「何が即日なのか」をきちんと確認しておかねばなりません。

●ファクタリングで「即日入金」してもらうために意識すべき点4つ

「即日」をうたうファクタリング業者であっても、必ずしも即日入金できるとは限りません。

即日入金されるかは、ファクタリング業者のスタンスだけでなく、タイミングや利用する側の準備にも大きく左右されるためです。

なるべく早い入金のために意識すべき点として4つの点を紹介します。

①資金調達は早めの行動を意識する

ファクタリングに限らず基本中の基本となるポイントですが、「資金調達は早めの行動をする」というのが鉄則です。

ファクタリングに限っていうと、「早めにファクタリング業者を選定しておく」「休日や対応時間を把握しておく」「必要書類を問い合わせて用意しておく」という行動をしておく必要があります。

「何が何でも即日入金してほしい!」と急いでいると手数料が高くなり、結果として資金繰りが苦しくなることもあります。

即日入金してもらうためには、早めに行動することが最も重要です。

②手渡しで現金をもらえないか打診する

ファクタリングの入金は大半が口座間で行われます。

金融機関の都合で着金が遅れそう、とにかく即日で現金が欲しいという場合には、手渡しで現金をもらえないか打診するのも1つの手です。

ただすべてのファクタリング業者が手渡しに対応しているわけではありません。

また持ってきてもらうという場合は出張費がかかることもあります。

申し込みの時点で確認しておくべきですね。

③申し込む曜日や時間帯に注意する

「即日審査、即日入金」をうたうファクタリング業者でも、曜日や時間帯によっては入金がずれ込むこともあります。

24時間365日営業しているファクタリング業者はまれで、多くのファクタリング業者は土日祝日休み、夜間は非対応であるためです。

また、毎月20日~翌月10日頃はファクタリングの申し込みが増える傾向があり、審査にも時間がかかりがちです。

「金曜日は避ける」「午前中~昼頃までに申し込む」という工夫で入金日は早くできます。

④必要書類は事前に調べ用意しておく

必要書類はファクタリング会社によって異なりますが、代表的なものは以下のようなものです。

  • 身分証
  • 売掛金の入金がわかる通帳
  • 買い取る分の請求書と過去の請求書
  • 法人の場合は決算書。個人事業主の場合確定申告書

初回は書類を用意するのが少し大変と感じる方が多いようです。

事前に調べて用意しておくとスムーズに審査、入金と進みやすくなります。

●まとめ:ファクタリングの「即日」には注意して

今回のコラムでは

  • 即日入金を目指すなら4つのポイントをおさえること
  • ファクタリングの「即日」には3つの意味がある

という点について解説しました。

「即日」とあっても、即日入金が可能かはファクタリング業者のスタンスや条件によります。

いざというときに焦らないためにも、早めに調べて準備しておきたいものですね。

九州エリアでファクタリングを探しているのであれば、手数料2%~と最安で最短のファクタリング福岡を検討してみてはいかがでしょうか?

ファクタリング福岡