いいえ。同じ債権を他社に売却する(二重譲渡)は違法行為に該当します。 2社間契約のファクタリングをご利用になる際には二重譲渡にならないようにご留意下さい。
いいえ。取引先との契約書に譲渡禁止特約がある場合、ファクタリングはご利用いただけません。ファクタリングをご利用になる際には、契約書の内容をご確認ください。
ファクタリングは借入ではなく、売掛債権を現金化します。ファクタリングによって得られた資金は、借入とは異なり、負債として計上されないのでバランスシート上負債が減らす(オフバランス化する)ことができます。これにより対外的信用力が上がり企業価値を高めることができます。
いいえ、むしろメリットが大きいです。 ファクタリングは融資と異なり借り入れではないのでバランスシート上、負債に計上されません。 その結果、バランスシート上の負債が減り資本の利益率が向上し、対外的な信用力が上がることで金融機関からの融資が受けやすくなるなどのメリットがあります。
ファクタリング(factoring)とは、売掛先から支払ってもらう予定の売掛金(売掛債権)を、弊社のような第三者のファクタリング会社が買い取らせて頂くことで、売掛金の支払日を待たずに早期に事業資金をご提供する仕組みをいいます。
はい。弊社で設けている審査基準を満たしていれば即日ご提供も可能です。
お客様によって勘定科目や仕訳方法が異なります。税理士や会計士にご相談ください。
はい、可能です。ファクタリング福岡では病院・歯科・調剤薬局・介護施設など幅広い医療機関でご利用いただいております。診療報酬・介護報酬・調剤報酬債権を買い取ることで通常2,3ヶ月かかる社保・国保からの入金を待たずにスピード資金調達が可能です。
ファクタリングの手数料は取引形態や売掛先の信用力、調達額などにも大きく手数料は左右されます。ファクタリング福岡では取引形態(2社間や3社間)や独自の審査を終えた後で手数料はお伝えしています。
ご安心ください。ファクタリング福岡では福岡県内だけでなく九州全域(佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)、中国地方(山口県、広島県、岡山県、)、四国地方(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)の資金調達のご相談を承っております。お気軽にご相談ください。
お取引の形態やご審査の内容により異なりますのでご相談ください。
弊社独自の審査を行っており、ご利用は可能です。 売掛債権があれば対応可能です。
ファクタリングはご融資とは異なりますので問題ありません。 お電話やご相談フォームよりご相談ください。
はい。可能です。 お電話やお問い合わせフォームよりご相談ください。
ファクタリングは融資と異なり債権の売買の契約となります。 そのため経理上では借金扱いにはならず、一般的な融資に比べて資金調達がしやすいという点があります。
2社間の場合では取引先に通知しませんのでお客様の信用を損なう心配がありません
融資に比べ審査に必要とする時間が短く、弊社独自の審査で最短即日の資金調達が可能です。
申し訳ございません。 支払期日が過ぎている売掛債権についてはお取り扱いができません。
はい、可能です。ファクタリングは融資とは異なり売掛金の売買契約になりますので担保および保証人は必要ありません。
お客様にて弊社指定書類のご準備や審査等にもよりますが、弊社の過去の実績上では最短で即日~3日くらいでの資金調達が多いです。
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県、山口県、広島県、岡山県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県となります。

ファクタリングのことならお気軽にお問い合わせください。0120-207-755受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

ご相談・お申込み 48時間以内に返信いたします。