コロナウイルスで揺れる兵庫県で資金を調達する手段を徹底解説

2020年はコロナウイルスが猛威を振るっており、ついにはWHOがパンデミックと認めるほどの脅威となっています。

世界経済は混乱し、ついには日本の各地域でもその影響が出ています。

中でも、兵庫県はコロナウイルスの影響を大きく受けている都道府県の一つであり、業績の悪化、または最悪の場合倒産に追い込まれている企業もあるくらいです。

兵庫県は、対処法として「新型コロナウイルス危機対応貸付」などを実施していますが、中小企業などがしっかりと融資を受けることができるのかは疑問が残るところです。

それよりも、安定して事業資金を確保できる『ファクタリング』のほうが、今現在の危機的状況を打開できる可能性を感じます。

そこでこの記事では、兵庫県でのファクタリングに関する情報を徹底解説していきます。

ファクタリングとは?

『ファクタリング』とは、ほとんどの企業が保有する売掛債権を、ファクタリング業者へ売却(譲渡)し、現金化する資金調達方法です。

また、基本的にファクタリングの審査は売掛先への与信へ実施されるため、どのような企業でも売掛債権さえ保有していれば安定して事業資金を調達することが可能となっています。

●運送業でもファクタリングが可能!

ファクタリングは様々な業種の売掛債権を買い取り対象としており、その中の一つには運送業も含まれています。

実は、売上やキャッシュの波が非常に大きい業界である運送業は、「事故などのトラブルによる倒産回避」「入金サイクルの調整」「トラックなどの設備投資」などといったことが理由でファクタリングを用いる企業が多いのです。

特に、最近ではコロナウイルスの影響で売上が激減している企業もあるため、その需要は格段に上昇しています。

  • 2社間ファクタリングと3社間ファクタリング

ファクタリングの契約を締結する場合、以下の2つの取引手段があります。

その企業の目的によってどちらが向いているかは異なるため、申し込みを行う前に両方の特徴をしっかりと確認しておきましょう。

〇2社間ファクタリング

『2社間ファクタリング』とは、以下の2社間で契約を締結する取引方法です。

申込企業

  • ファクタリング業者
  • 通常、ファクタリングを行う場合、どうしても売掛先の目を気にしてしまいます。

ファクタリングの利用が相手に伝われば、それは「資金繰りが悪化している」と告白するようなものであり、場合によっては信用問題に発展してしまうリスクもあるため、当然といえば当然です。

しかし、2社間ファクタリングというのは、売掛先を介さず通知も行わないため、相手にファクタリングを利用したことがバレることなく事業資金を調達することが可能となっています。

〇3社間ファクタリング

『3社間ファクタリング』とは、以下の3社間で契約を締結する取引方法です。

  • 申込企業
  • ファクタリング業者
  • 売掛先

3社間ファクタリングは2社間ファクタリングとは異なり、売掛先を介して契約を締結することとなります。

よって、通知や承諾を必要とするため、ファクタリングを利用していることが売掛先へ発覚してしまうのです。

しかしその反面、3社間ファクタリングは2社間ファクタリングと比較すると手数料が安いというメリットもあるため、場合によっては、3社間ファクタリングのほうが効率よく事業資金を調達できる可能性があるでしょう。

・ファクタリングで資金を調達するメリット・デメリット

【メリット】

〇担保不要で事業資金の調達が可能

通常銀行から融資を受ける場合、担保などを求められるケースが多く、当然ながら担保になる資産を持っていない方は、融資を受けることができません。

しかし、ファクタリングは借入ではなくあくまで債権の売却(譲渡)であるため、担保などがなくとも事業資金を調達できます。

〇最短ならば即日で資金を調達できる

最短ならば即日で売掛債権を資金化できるファクタリングは、銀行などと比較すると現金を手にできるまでのスピードが非常に速いです。

そのため、緊急時でもしっかりと資金を確保することができます。

【デメリット】

〇手数料が発生する

ファクタリングを利用する場合、そのファクタリング業者が設定した手数料が発生することとなります。

また、手数料率は業者によって異なってくるため、利用する場合は事前に各業者の手数料を調査し、比較した上で申し込みを行ったほうがいいでしょう。

・兵庫県のファクタリング業者の口コミ、評価

兵庫県で実際にファクタリング業者を利用した口コミや評価は、以下のようなものがありました。

【兵庫県のファクタリング業者の口コミ、評価】

〇コロナウイルスの被害をファクタリングでカバーできました

どの地域も少なからずコロナウイルスのせいで経済的な影響を受けていますが、兵庫県の被害は特に甚大です。

私は運送業を営んでいるのですが、コロナの影響で一月から三月にかけての売上が4割ほど落ち込み、危うく資金ショートになりかけました。

正直廃業目前でしたが、同業の間で評判の良かった「ファクタリング福岡」に相談しましたところ、なんと、翌日にでも売掛債権を資金化してもらえることに!

それまでは、とてもじゃないですが売掛金の入金日までは資金がもたないと思っていたので、何とか危機を免れることに成功しました。

しかも、手数料も相場以下というおまけつき。緊急時には、また相談させていただく予定です。

〇圧巻の入金スピード!

数日以内に急遽現金が必要となり、初めて「ファクタリング福岡」を利用させていただきました。

圧巻だったのは、その入金スピードの速さです。

事前に「すぐにでも現金が必要」とお伝えしていたのもあるかもしれないですが、なんと、申し込みから約3時間後には入金が行われました!

この早さに慣れるといけませんね。銀行融資の審査期間など、とてもじゃないですが待てなくなってしまいます。